MENU

EPAにはどんな効果があるの?肌トラブルの改善などが期待できるの?

EPAの健康に関する効果はいくつか挙げられています。EPAは魚の中でも特にイワシやサンマなどの青魚に含まれる多価不飽和脂肪酸の一つで、正式名称はエイコサペンタエン酸といいます。

 

効果としてまず挙げられるのが、動脈硬化の改善です。血液が固まるのを防いだり血管をやわらかくする作用があるので心筋梗塞や脳卒中、脳梗塞の予防や改善に効果的です。

 

また血液の流れを良くし、血中の中性脂肪を減らす効果が期待できます。そのため中性脂肪が原因で起こる高血圧や血栓症などの予防にも効果的です。

 

またEPAは炎症の原因であるロイトコリエンなどの物質を抑制するので、花粉症やアトピーといったアレルギー性の症状を緩和する効果も期待できます。

 

EPAの効果の中には科学的に証明されていないものもありますが、これらの他にも生理痛の軽減、がんの予防、そして肌トラブルの改善といった効果が挙げられています。

 

EPAについての詳細情報ページ

 

EPAが多い青魚や食べ物・中性脂肪に効くサプリメントなどについても紹介してくれています。

 

EPAの効果について、さらに詳しくお知りになりたい方はこちらをどうぞ!